民家を自らDIYでフルリノベした隠れ家カフェ“TEMO”
名称cafe TEMO
営業時間12:00 〜 23:00 月曜休み
住所神奈川県川崎市武蔵中原1-2-3
最寄り駅武蔵中原駅 徒歩10分
URLhttp://temo615.com

武蔵中原駅から徒歩5分。気づかずに通り過ぎてしまうほどの小道
を入った所にひっそりとあるcafe“TEMO”

真っ白な外観と、店先にあるキレイなミモザの木が目印の素敵な
お店です。今回はコチラのDIY大好きのユニークなオーナーご夫妻にお話をお伺いしました。

IMG_1827

“星空cafe TEMO”素敵な店名です。

IMG_1819

入り口の扉も全てDIY!素敵な取っ手は海で拾ってきた流木だそうです。

IMG_1607

自称ダミ声でお話上手な元コビーライターの奥さん。「自分はお酒は飲めないけど、美味しいコーヒーやエスプレッソが飲めるギャラリー併設のカフェを作りたい!」との想いで旦那さんとカフェを10年前に始められたそうです。今はやられていませんが、以前は2階でギャラリーもやられていたそうです。

IMG_1627

天体望遠鏡や双眼鏡の販売も手がける元カメラマンの旦那さん。「趣味の天体観測や双眼鏡の楽しみを広めながら楽しくお酒が飲めるカフェを作りたい!」との想いが奥様と一緒にカフェをやるキッカケに。息もピッタリのクリエイティブなご夫妻です。

IMG_1730

可愛くカメラがディスプレイされています。

IMG_1682

レトロな数々の双眼鏡。ついつい可愛いので見入ってしまいます。

IMG_1596

オーダーを受けて丁寧につくられたランチのペンネ。少しスパイスが効いていてとても美味しいランチです。コーヒーも1杯ずつ挽きたて入れたてなのでコーヒー好きも満足できます。

IMG_1608

わんぱくでひとなっつこいこのお店の看板猫のレオンさん。なんと50日の放浪の末、最近無事帰ってきたそうです。この日も外の庭で遊びまわっていました。

IMG_1700

一戸建てをご夫妻自らDIYでフルリノベーション!防虫・防腐に優れ京都の正倉院にも使われている「柿渋の床」を前面に使用するこだわりようです。壁や天井も自分でペンキを塗り、センスのいい蝶番や家具、小物、カウンターの青タイル等、とことんDIYにこだわっています。

IMG_1765

入り口付近のディスプレイ。キレイな青の扉やコントラストがかっこいい壁ももちろん自らDIYです。

IMG_1770

なんとオーナーご夫妻で全て一からDIYで造ってしまったというお庭の小屋。材料は全て廃材を使っているそうで、ドアや窓等、DIYへのこだわりや楽しさが伝わってきます。

IMG_1831

「DIYで小屋を作るときには本当によく喧嘩した。男と女ってこんなに考えが違うんだっていう。それが露骨に出た。でも、見て見て、土台は椅子の脚を利用して造ったの。楽しいでしょ。プロに頼んだら怒られることばっかりだけど、自分で作るとなんでも好きにできちゃうの!」

IMG_1648

一人娘さんが単身京都で舞妓さんに!最近はそんな京都に魅せられて「京都に住むのが今後の夢です」と熱く語っていただきました。

IMG_1758

帰りにお庭のキレイなミモザをたくさん譲っていただきました。ありがとうございます!ミモザは男性が女性に感謝の気持ちを込めて贈る花だそうです。

「つまんない上司は私が怒りに行ってあげる!」「人生楽しまなきゃダメよ!」と頼もしいお言葉をいただきました。

美味しいお料理やコーヒー、素敵なオーナーご夫妻との 楽しい会話、さらにDIYの楽しさまで味わえる“星空cafe TEMO”

元気をもらえるカフェですのでぜひ一度訪れていただきたい中原エリアのおすすめスポットです。

 

< 前のページへ戻る
Topics
 ページトップへ